税理士への報酬

お金税理士へ相続相談を行うと、もちろん報酬が発生し、依頼者は支払わないとなりません。その額は、遺産総額によって変化し、数円円から数億円まで段階的に変化します。また相続人が多い場合や、財産の数が多くなる場合も、状況により報酬は変化し、増えることが多いです。

成功報酬型の税理士もいますが、納税額により報酬額は変わります。最初から一律いくらと決まっている報酬と成功報酬では、どちらが依頼者にとって安く済むかは、ケースバイケースなので、総額費用を考えて、依頼する税理士を選ぶと良いです。

そして相続税の扱いが得意な税理士は、適正に相続税を評価できます。これには試算方法や評価方法を適切に行えるかにより違い、少なくとも、相続税を扱ったことのある税理士が良いでしょう。やはり依頼するとなると、明確に見積もりを出してもらうべきです。見積もりを出さないようなところには、依頼すべきではありません。依頼者が、相続専門の税理士であるかどうか、見極めて判断する必要はあります。相続相談の無料相談会を実施している税理士事務所などもありますので活用してみると良いでしょう。相続専門の税理士は少ないので、少ない中から探すことになります。